マガジンのカバー画像

インタビュー特集

29
オープンロジの社員インタビュー特集です。
運営しているクリエイター

記事一覧

【入社エントリー】業界スタンダードを変革できる唯一の可能性を信じて。初めての物流Techで、課題解決と組織づくりにチャレンジ

こんにちは、小上馬(こじょうま)です。 これまで、広報・採用マーケで散々いろんな方のインタビュー記事を書いてきましたが、自分のことを自分で書くのは初めて・・・。 とりあえず書きます。 苗字が珍しいとよく言われ、電話で名前を言うと高確率で「小島さん」と間違われます。 日本には160名存在すると言われているらしく、苗字の由来は、兵庫県西宮市にあるえびす宮総本社西宮神宮に由来するとのこと。 そんな私は、福岡県出身です。 折角エントリーを書かせていただくので、「物流、そんなに興味

メガベンチャーに10年。ガチンコでスタートアップにチャレンジしたくなってオープンロジに出会い転職した話

私は2022年12月現在、物流Techスタートアップのオープンロジにて執行役員としてコーポレートを管掌しています。DeNAで7年、メルカリで4年とインターネット業界のメガベンチャーに10年以上いて、(多分それなりに活躍していた)自分がなぜオープンロジというスタートアップでチャレンジしているのかお伝えしたいと思います。 自己紹介自分のミッションステートメント ここ10年くらい働いている中で、どこで働いているかにかかわらず自分のミッションステートメントを掲げて達成していくこと

【入社エントリー】エンジニアの基礎体力こそがモノを言う世界 〜バックエンドエンジニアとして各社を渡り歩いたエンジニアの物流テックへの挑戦〜

みなさんこんにちは。大平です。 2022年の7月より縁あってオープンロジにお世話になることになりました。私はITエンジニアをしておりまして、今はSREチームのリーダーを担当しています。 この記事では、私の自己紹介記事として、オープンロジ入社の経緯や、入社してみて感じたことなどを僭越ながら書かせていただければと思います。 私の経歴とマインドの変化私の経歴を簡単に記すと、オープンロジに入社する前は主にBtoC系のサービスを中心に、バックエンドエンジニアとして各社を渡り歩いていま

ECマーチャントの声から事業成長を加速させる、オープンロジのカスタマーサポートの醍醐味とは

ECマーチャントの疑問を解決するだけにとどまらず、不満や要望を吸い上げ、事業の成長に繋げる重要な役割を担うオープンロジのカスタマーサポート(以下CS)。 オープンロジでは、開発などの他部署と連携することでユーザー体験向上に深く関わることができます。オープンロジだからこその仕事の魅力や、他部署と協業した好事例について、CSチームマネージャーの有井(写真左)と、開発チームプロダクトマネージャーの高橋(写真右)が対談した模様をお伝えします。 プロフィール CSが最前線で得た「

「エンジニアからスクラムマスターへ」オープンロジならではのプロダクト開発の面白さと仕事の幅の広げ方

こんにちは!オープンロジnote編集部です。 今回は技術開発部 齋藤さんのインタビューをお送りします。 「仕事の楽しさややりがいは?」 「入社したときと今の違いは?」 オープンロジの技術開発部のエンジニアや仕事のやりがいについて知りたい方は、ぜひご一読ください。 プロフィール ーー具体的な業務内容を教えてください エンジニアとして、ShopifyなどのECサイトの商品や受注情報の取り込み処理、出荷後の実績連携処理などのシステム開発を担当しています。他にもスクラムマス

「日々の生活を支えるオープンロジで新たな価値を」エンジニアが語るオープンロジの魅力

こんにちは!オープンロジnote編集部です。 今回は技術開発部 佐々木さんのインタビューをお送りします。 「仕事の楽しさややりがいは?」 「今後、技術開発部はどんな組織にしていくの?」 「求める人物像とは?」 オープンロジの技術開発部のエンジニアや仕事のやりがいについて知りたい方は、ぜひご一読ください。 プロフィール業務についてーー具体的な業務内容 現在担当している業務は、倉庫の出庫に関わる作業単位を切る機能の開発です。この半年間では、オンボーディングとして倉庫管理シ

EC事業のフィジカルな制約を無くし、事業成長を加速させる「カスタマーサクセス」として働く意義

プロフィールカスタマーサクセスについてーーオープンロジのカスタマーサクセスの業務概要を教えてください 可知:日々の業務内容は大きく分けて2つあります。1つ目は「ユーザーやパートナーとの関係構築」です。ユーザー(ECのマーチャント)の1年後のあるべき姿を共に考え、そのために今できる打ち手を考えることがミッションです。ECマーチャントをいくつかのレイヤーに分け、定義されたタッチポイントを整理し、定期的にコミュニケーションをとります。2つ目は、ECマーチャントからの問い合わせに対

「役割を変えた今、新旧VPoEが思うこと。」新旧VPoE対談インタビュー

こんにちは!オープンロジnote編集部です。 今回は新VPoE坂井さんと旧VPoE五十嵐さんの対談インタビューをお送りします。 「VPoE交代の背景が知りたい」 「今後、技術開発部はどんな組織にしていくの?」 「求める人物像とは?」 オープンロジの技術開発部のエンジニア、マネジメントについて知りたい方はぜひご一読ください。 プロフィールVPoE交代について——はじめに、前VPoEである五十嵐さんの現在までの仕事内容をお聞かせください 【五十嵐】オープンロジでは幅広い領

アパレル店長から物流ベンチャーへ!活躍中の女性メンバーが、仕事と社内をご紹介

こんにちは、オープンロジnote編集部です。今回は女性メンバーの社員紹介をお届けしたいと思います^^ ※本記事は2020/02/07に公開した記事を再掲しています。 今回登場してくれたのは、カスタマーサクセスチームの工藤さん。アパレルの店長からオープンロジに転職し、現在はチームの中心として大活躍中です!入社前に考えていたことや、女性目線で見た社内の雰囲気などについて語ってもらいました。それではどうぞ! 自己紹介はじめまして、工藤です。現在カスタマーサクセスチームにて、主

入社のきっかけはWantedly~エンジニアから見たオープンロジの魅力と課題~

こんにちは!オープンロジnote編集部です。今回はオープンロジ社員の一人をご紹介します。登場してくださったのはエンジニアの林正紀さん。 さまざまな会社での経験を経てオープンロジに入社した林さんならではの視点で、オープンロジに入社したときのきっかけや今後の目標を語っていただきました! ——自己紹介をお願いします2020年1月に入社しました、エンジニアの林正紀です。 社会人になって20年、転職7回目、オープンロジが8社目になります。 いままでの職歴では、ソーシャルゲームや音

「物流版AWSを通じ、真正面から物流業界変革に取り組む」元メディアドゥのVPoEがオープンロジで実現したい未来とは

プロフィール転職のきっかけ、オープンロジに転職を決めた理由は何ですか? 実はオープンロジVPoEの五十嵐がメディアドゥ時代、オフィスに来ていただいたことがありまして、組織や制度についてディスカッションをしたことがありました。 そのときに盛り上がったこともありオープンロジの存在は知っていましたが、個人的に知り合いがいる会社は嫌だなと思ってあまり興味は持っていなかったんです。 ただ、いざ転職活動をするとなると、エージェントなどからオープンロジという会社はとても良い会社だと何度も

「より多くの人に価値を届けたい」物流プラットフォームを支えるQAエンジニアとしてのチャレンジ

プロフィール入社の経緯——オープンロジを知ったきっかけは? プログラミングスクールに通っていたときにオープンロジを紹介していただき、知りました。 Wantedlyの記事で、「フィジカルインターネットという言葉を調べるとオープンロジの意義がわかる」とのことだったので、調べてみたところとても共感しましたし、その上でミッションにとても惹かれました。 前職がメーカーの製造職だったのですが、レガシーな環境で業界的に需要があまりなく「業務改善してもね…」という雰囲気がありました。ただ

「考え抜き生み出したものが誰かを幸せにしたり社会の役に立つ」セールスから事業開発にキャリアチェンジした理由とは

ー自己紹介をお願いします事業開発部に所属しています、木村です。 部署としては、新規のサービス開発や非連続な事業拡大のための調査や企画立案から戦略の実行を担当しています。その他は部署と部署の間に落ちてしまうような特定の案件をプロジェクトベースで進めたり、結構何でも屋さんとして取り組ませていただいています。 実際に今取り組んでいることの詳細はお話できませんが(是非カジュアル面談で聞きにきてください!)、基本的には案件のビジネス性の評価を行い、MVP(Minimum Viabl

「オープンロジはチャレンジできる領域がたくさんある」 PMの仕事内容と必要なマインドとは

こんにちは!オープンロジnote編集部です。 今回は技術開発部・プロダクトマネジメント(PM)高橋祐哉さんのインタビューをお送りいたします。 「プロダクトマネジメント(PM)ってどんな仕事?」 「経験はないけど次のキャリアとして興味がある!」 詳しく知りたい方はぜひ読んでみてくださいね。 プロフィール入社の経緯——転職のきっかけや、OPLに入社を決めた理由を教えてください オープンロジに入社する前は、人事業務のアプリケーション開発に携わり、BtoB業務の面白さを強く