マガジンのカバー画像

オープンロジのはなし

4
オープンロジのサービスの話やプロジェクトの裏話、開発の背景まで幅広くお届けします。
運営しているクリエイター

記事一覧

2022年、年始のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 昨年は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 おかげ様で、2021年もたくさんの仲間が入社し、事業としても組織としても大きく成長することができました。 本年も引き続き、"物流の未来を、動かす"というミッションのもと、お客様へより良いサービスを提供していければと思っております。 引き続き本年もよろしくお願いいたします。 さて、昨年は、 1月  ・冷凍・冷蔵商品の取り扱いを開始 ・オリジナル梱包資材の制作から納品・在庫管理まで一気

スキ
9

急加速するEC化により課題が膨らむ物流業界に革命を起こすオープンロジ。物流版AWSを掲げ、作り上げる物流の未来とは

プロフィールなにをやっているのか多様な働き方を許容する次世代ワークスタイルの実現に向けて 新型コロナウイルスの影響もあり成長が急加速しているEC/D2C市場。「注文すれば翌日届く」が当たり前と思っている方も多いと思いますが、それは物流業界のたゆまぬ企業努力のおかげです。 しかし、ドライバーの高齢化や残業問題、倉庫での人材不足が叫ばれている昨今、EC市場が拡大し取扱量が増えれば、今後も同じような品質で物流サービスを維持し続けるのは容易ではありません。倉庫・配送の現場は既に限

スキ
15

【全社員が主役】をコンセプトにFY22Kickoffを開催! #イベントレポ

こんにちは!オープンロジnote編集部です! 2021年10月15日に開催されたFY22Kickoffの様子をお届けします! オープンロジでは毎年期初(10月頃)に全社でKickoffを実施しています。 コロナ禍につき、オンラインとオフラインのハイブリッドで実施しました。 (昨年の様子はこちら) 昨年はKickoff終了後に懇親会を行いましたが、今年は全社での懇親会ではなく別日で各部署に分かれてKickoff懇親会を実施することにしました。(任意参加) オープンロジは昨年

スキ
8

OPENLOGI Developers Advent Calendar 2021今年も開催!

こんにちは!オープンロジnote編集部です! 昨年10月にシリーズCの資金調達を行い、年明けからは怒涛の1年間が始まりました。 現場メンバーの協力もあり、技術開発部は10名近くものメンバーにジョインいただきました! (実はこれまでは人数が足りず、誰かが2記事書かないといけないこともありました…。) 怒涛の1年を締めくくる技術開発部のイベントは毎年恒例のアドベントカレンダーですね。 採用広報も年内から年始にかけてのコンテンツの仕込みが忙しく、アドベントカレンダーの宣伝記事

スキ
13